心斎橋の歯科も色々!自分の理想にあったところを選びましょう

サイトマップ

Dentistry

心斎橋の歯科も色々ある!

初めて行った歯科はとても怖い所でした。学校の歯科検診で永久歯に虫歯が見つかってしまったのです。医師は同行して来ていた母を治療中の私を椅子に座らせたまま、「この年で虫歯があるとはどういうことですか」と一喝しました。私にも永久歯というのは代えがもう効かない大事なものなんだから、と延々とお説教されました。実に腕のいい歯医者さんでしたが、行くたびに「また怒られるんじゃないか」とビクビクしていました。
その後、引っ越しをし、その歯医者さんとは疎遠になったのですが、無理やり生えてきた親知らずのため、また歯が痛み出してしまいました。しかし、歯科検診はおろか歯医者さんとは10年程疎遠になっていて、どこの歯医者さんに行ったらいいやら悩みました。それというのも、その頃、心斎橋で徒歩10分圏内で4件もの歯医者さんがあったのです。悩んだ結果、一番、新しい心斎橋の歯医者さんに行ってみました。
驚いたのは、受付のお姉さん、歯医者さんの物腰の柔らかさでした。親知らずと虫歯でガタガタになった私の歯を見て「どの歯が痛みの原因かレントゲンを撮りますけどいいですか?」と聞かれて驚きました。その後も、治療方法の選択、治療費の相談、緊急治療の時間外対応までしてくださって、昔の歯医者さんは何だったんだろう?と思いました。
これも時代の流れというか、乱立する歯科医で生き残っていく術なのかなと思わずにいられませんでした。

心斎橋での理想の歯科医

歯科医は、他のお医者さんに比べて、極めて技巧的な職種のお医者さんだと思います。手先の器用さや、繊細な性格の方が向いておられるのだと思います。というか、受診する者の立場から申し上げると、そうあって欲しいと願うのです。というのも、口の中に器具や指を入れられて治療をして頂くというお医者さんですから、がさつで大雑把な性格の方に口の中で作業をして欲しくは無いのです。
痛みを伴いますし、歯茎はとても繊細で血が出やすい部位ですから、極めて丁寧に作業をして欲しいと、受診の度に願います。運よく手先が器用で、繊細な作業をして下さる歯科に出会えると、良かったと思う物です。その上、又この歯医者さんに来ようと思うものです。手先の器用さと共に歯医者さんに求めたいのは、治療方法と、おおよその治療回数を事前に説明して頂く事です。歯の治療と言うのは、通院を強いられるので、何回も足を運ばなくてはならないのが、とても億劫です。
できる限り治療回数は減らして欲しいですし、尚且つ治療台に座っていてもどんな治療をされるのか心配です。ですから、治療内容と治療回数を伝えて頂けるととても安心します。理想的な歯科は、手先が器用で、繊細な性格で、治療内容と回数を事前に説明頂ける方。こういう方が自分の住んでいる心斎橋で開業して頂ければいいなと思います。次回も必ず通院することになるでしょう。

心斎橋の歯科と子供

私は心斎橋に住んでいるのですが、最近歯科がどんどん出来ています。半径1キロ圏内(いや、1キロもないくらいの圏内ですが)に、パッと思い浮かんだだけでも8件ほどの歯科があります。歯科はコンビニより多い、とよく言いますがその通りだなぁと思っています。
その私の生活圏内の心斎橋の歯科、自分が通ったことのあるところ、子供を通わせているところを合わせると行ったことのある歯医者は5件ほどありますが、特に子供に対しての対応というのは、歯医者によって全然違うなぁと思っています。その5件のうち1件では、今までどこの病院に行っても泣いたことのないわが子が大泣きして、なかなか治療が進みませんでした(汗)。優しそうな先生ではあったのですが、子供があまり得意ではなかったようです。
一方、今通っている心斎橋の歯科では全く泣きません。先生が「これはどう?大丈夫?何かあったらすぐに言ってねー」という感じで様子を見ながら治療してくれるので、子供もとても安心して治療ができるようです。また、治療後にはおもちゃの消しゴムがもらえるというのも嬉しいようです。
歯医者さんといえば、やはり子供が泣くというイメージですが、その歯医者さんでは子供も多いですが、ほとんど泣き声は聞こえてきません。やはり先生の子供の扱いが上手なんだろうなーと思います。いつも安心して診てもらえます。

New List

TOPへ